江東区 人工透析 糖尿病|清湘会記念病院 公式サイト(東京都江東区)
 
JR総武線「亀戸駅」 徒歩4分
サイトマップ
 
  医療法人社団清湘会は昭和55年、JR御茶ノ水駅近くに、“腎不全患者さんの社会復帰”を目的とした「聖橋クリニック」を開院したのが始まりです。昭和60年、わずか6床ですが入院ベッド開設を機に一般診療部門を開設、“患者さんから信頼される”そして“地域から必要とされる”ことをモットーにしてこれまで歩んでまいりました。
  清湘会グループは現在、江東区亀戸に平成16年開院した入院45床の清湘会記念病院と、聖橋クリニックをはじめとした4つのクリニックがあります。医療技術の進歩、医療機器のハイテク化の一方、高齢化社会を迎え慢性疾患への疾病構造が変化し、医療に対するニーズは多様化しています。清湘会記念病院では一般外来、健康診断、人間ドックなどの一般診療体制に加え、腎臓病、糖尿病、および血管外科を中心に内分泌、消化器、心臓、高脂血症や閉塞性動脈硬化症、下肢静脈瘤外来など各種専門外来を配置し、専門性をもった良質な医療を総合的に提供しています。平成21年には「居宅介護支援サービス」事業所を併設、通院送迎サービスを開始し、介護サービスの必要な方、通院が困難な方が住み慣れた地域で暮らすための支援を開始しました。また、平成25年に特定医療法人に承認され地域のために医療を提供して行く体制が強化されました。
  今後も都立病院などの総合病院、大学病院などとの有機的連携のもと、地域の医療機関や福祉保健施設とのネットワークと役割分担を大切にして毎日の診療に取り組んでまいります。
  皆様のこれまでのご協力に感謝申し上げるとともに、当法人に対するご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
医療法人社団 清湘会

1. 患者さんに対する愛情と敬意をもって
2. いのちに対する畏敬をもって

● 安全かつ適正な医療を提供します。
● 質の高い医療を提供します。
● “ふれあいと安心”を提供します。
● 医師による説明と患者さんの選択に基づく医療を進めます。
● 患者さんのプライバシーを尊重します。
● 診療情報を患者さんご自身にお伝えします。
● 患者さんの人生が最後まで豊かであるように、そのご意見を尊重いたします。

  ごあいさつ
  病院概要
  沿革
  フロアマップ
  関連施設
医療法人社団 清湘会 清湘会記念病院   〒136-0071 東京都江東区亀戸2-17-24  TEL.03-3636-2301(代表) FAX.03-3636-2304
COPYRIGHT(c) Seishokai Memorial Hospital All rights reserved.