江東区 人工透析 糖尿病|清湘会記念病院 公式サイト(東京都江東区)
 
JR総武線「亀戸駅」 徒歩4分
サイトマップ
 
内科
腎臓内科
糖尿病内科
内分泌内科
循環器内科
消化器内科
外科
血管外科
消化管内視鏡外科
外科
外科とは
  外科は「手術などの治療を主におこなっている科」とのイメージがありますが、よい治療を行うためには、正しい診断、特に総合的な全身状態を評価することがとても重要です。当院ではこの点を重視して治療を進めております。
手術か薬物治療か
  最近では、手術による治療効果を保ちながら体への影響を少なくする工夫(低侵襲手術)がすすんでいるため、手術が良いか、薬物治療が良いかの判断(手術適応)も外科で行う必要があります。ご本人の意思を尊重しながら最終決定いたします。
問診と病歴
  正しい診断に必要なのは、どのような症状がいつごろからおこっているのかを詳しくお聞きすること(問診、病歴)と、総合的な診察です。そのうえで、必要な検査(血液、尿検査、胃大腸内視鏡検査、超音波検査(エコー検査)、CT検査、血管造影検査(DSA)など)を行い、診断いたします。
手術はタイミング
  外科治療はタイミングが大きく結果を左右することが少なくありません。病状が急におこっている場合(急性疾患)や癌が疑われる場合は、診断を迅速に行い、早く治療をお受けいただけるよう配慮しております。
医療法人社団 清湘会 清湘会記念病院   〒136-0071 東京都江東区亀戸2-17-24  TEL.03-3636-2301(代表) FAX.03-3636-2304
COPYRIGHT(c) Seishokai Memorial Hospital All rights reserved.