江東区 人工透析 糖尿病|清湘会記念病院 公式サイト(東京都江東区)
 
JR総武線「亀戸駅」 徒歩4分
サイトマップ
 
内科
腎臓内科
糖尿病内科
内分泌内科
循環器内科
消化器内科
外科
血管外科
消化管内視鏡外科
消化管内視鏡外科
消化管内視鏡外科とは
  上部消化管(食道、胃、十二指腸)、下部消化管(大腸「結腸、直腸」、小腸の一部)、肛門などの疾患の診断と治療を行います。胃大腸疾患では、癌のように「心配な病気」に限って症状が出にくいため、定期的なチェックが必要です。当院では、より苦痛の少ない検査をめざしており、実際、多くの患者さんより「以前と比べて検査が楽でした」とおっしゃっていただいております。
対象疾患
  消化管内視鏡外科の対象疾患としては、胃炎、胃ポリープ、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、胃癌、食道癌、大腸ポリープ、大腸癌、内痔核(いぼ痔)などが代表的です。
治療実績
  これまでの治療実績には内視鏡的胃および 大腸ポリープ切除術(ポリペクトミー)、出血性潰瘍止血術、内痔核結紮術などがあります。
医療法人社団 清湘会 清湘会記念病院   〒136-0071 東京都江東区亀戸2-17-24  TEL.03-3636-2301(代表) FAX.03-3636-2304
COPYRIGHT(c) Seishokai Memorial Hospital All rights reserved.